ANA、アップグレードポイントをユナイテッド航空運航便でも利用可能に

ANA、東京/羽田〜ニューヨーク・シカゴ線就航 来年2月にはメキシコシティへも

全日空(ANA)は、ANAマイレージクラブ(AMC)上級会員とスーパーフライヤーズカード会員に付与するアップグレードポイントを利用したアップグレードを、ユナイテッド航空運航便で5月10日より利用できるようになったと発表した。

エコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレードは、区間マイル数が1,000マイル以下では4ポイント、1,001マイル以上2,000マイル以下では6ポイント、2,001マイル以上4,000マイル以下では8ポイント、4,001マイル以上では10ポイント。ビジネスクラスからファーストクラスへのアップグレードは、区間マイル数が1,000マイル以下では8ポイント、1,001マイル以上2,000マイル以下では12ポイント、2,001マイル以上4,000マイル以下では16ポイント、4,001マイル以上では20ポイントが必要となる。

対象となる予約クラスは、エコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレードは「C・D・J」、ビジネスクラスからファーストクラスへのアップグレードは「Y・B」となる。

詳細はこちら