4年連続1位のホテルはどこ? 行ってよかった!朝食のおいしいホテルランキング

tripmorning20160427102710

トリップアドバイザーは、2015年にサイトに投稿された日本語の口コミ評価をもとに、 「行ってよかった!朝食のおいしいホテルランキング2016」を発表した。2010年から発表しており、2016年で7年目の発表となる。

sub120160426114617

今年の「朝食のおいしいホテルランキング」のトップは、4年連続で1位「ホテルピエナ神戸」となった。「期待を裏切らない」、「想像を超えていた」と、並々ならぬ努力を続けることで訪れる人々に高く評価され、首位の座を維持した。ホテルピエナ神戸では、野菜ソムリエのシェフが選んだ兵庫県産の野菜を中心に、旨みたっぷりのポトフやサラダ、素材と美味しさにこだわった和食など、手間ひまかけた味わいあるメニューを提供。パティシエが作る厳選スイーツも人気のひとつだ。

sub220160426114637

2位にランクインしたのは、過去4年間連続2位を記録し、2011年と2012年には1位を獲得したこともある「ラビスタ函館ベイ」。イクラをはじめとした魚介類を好きなだけ載せて作る海鮮丼こと勝手丼が大人気だ。3位には昨年の8位から順位を上げた沖縄の「ホテルロコアナハ」がランクイン。50種類以上の種類豊富な沖縄料理を楽しめる点で人気を集めている。

また、今年は3施設がランキングに初登場した。鱒寿司、イカの黒作り、白えびのマリネなどの富山の郷土料理が美味しいと評価され初登場ながら6位にランクインした、「富山マンテンホテル」。 北海道ならではのイクラ、甘エビ、ホタテ、トロたたきなどの海鮮類のみならず、スープカレーもが朝から味わえると人気を集めた13位の「ベッセルイン札幌中島公園」。郷土料理に加え、オムレツや紅芋アイスクリーム、持ち帰り用のサーターアンダーギーもあると称賛された、14位の「ホテル日航八重山」。ランクインしたホテルは、高級ホテルからビジネスホテルまで多種多様だが、その土地ならではの食材を提供するなどそれぞれ特徴のある朝食を提供することが高評価を獲得するポイントとなっているようだ。

■行ってよかった!朝食の美味しいホテルランキング2016(括弧内は前年順位)
1位(1):ホテルピエナ神戸
2位(2):ラビスタ函館ベイ
3位(8):ホテルロコアナハ
4位(5):函館国際ホテル
5位(4):ホテル京阪札幌
6位(初):富山マンテンホテル
7位(20):ドーミーインPremium小樽
8位(3):札幌グランドホテル
9位(7):城山観光ホテル
10位(6):センチュリーロイヤルホテル
11位(11):三井ガーデンホテル岡山
12位(13):リッチモンドホテル山形駅前
13位(初):ベッセルイン札幌中島公園
14位(初):ホテル日航八重山
15位(14):ホテル日航金沢
16位(-):沖縄かりゆしアーバンリゾートナハ
17位(17):ダイワロイネットホテル那覇国際通り
18位(9):ホテル日航アリビラヨミタンリゾート沖縄
19位(16):ホテルオークラ東京ベイ
20位(12):リーガロイヤルホテル

詳細はこちら