1位には世界で一番美しい海岸道路 いつか世界遺産になる前に!行ってみたい世界の絶景ランキング10 H.I.S.調査

hiszekkei20160414

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)は、エイチ・アイ・エスが運用するSNSの旅好きフォロワーを対象に、まだ世界遺産に登録されていないものの、世界遺産級の絶景スポット18箇所を選択肢に設定し、「いつか世界遺産になる前に!行ってみたい絶景投票キャンペーン」と題し、行ってみたいと思う絶景に投票頂くキャンペーンを実施し、ランキング結果を公表した。

gor2016041421

栄えある1位にはオーストラリアのグレートオーシャンロードが選ばれた。世界で一番美しい海岸道路とも称されるこの道路は、自動車メーカーのCMや人気アーティストのPV撮影にも使用されている絶景で、「自然が創り出した神秘的な絶景を見てみたい」という声が多く集まった。メルボルンの南西約100kmの町トーキーからアランスフォードまで、海岸線に沿って約260キロに渡って続いている。

640px-Seljalandsfos

By Diego Delso, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=38618923

2位にはアイスランドのセリャラントスフォスがランクイン。アイスランド南部のリングロード近くにあるこの滝は、滝壺の壁側がくり抜かれたような形になっているため、滝の裏に回ることができることが特徴。運が良ければオーロラと同時に楽しむことができるのも魅力のひとつだ。

3位にはドイツのハイデルベルク城がランクイン。ドイツで最も美しい古都のひとつとも言われるハイデルベルク城は、プファルツの国を治める選帝侯の居城。ハイデルベルクはライン川とネッカー川の合流する街で、高台にあるハイデルベルク城からはハイデルベルクの美しい街並みを眺めることができる。

エイチ・アイ・エスではグレートオーシャンロードが1位を獲得したことを記念して、憧れのグレートオーシャンロードをドライブ&空からの絶景を楽しむヘリコプター遊覧飛行付の特別プランを発売している。

■いつか世界遺産になる前に!行ってみたい世界の絶景ランキング10 括弧内は国名
1位:グレートオーシャンロード(オーストラリア)
2位:セリャラントスフォス(アイスランド)
3位:ハイデルベルク城(ドイツ)
4位:サン・シル・ラポピー村(フランス)
5位:バガン遺跡(ミャンマー)
6位:ホワイトサンズ国定記念物(アメリカ)
7位:タルタオ国立公園(タイ)
8位:日月潭(台湾)
9位:ジョードプル(インド)
10位:ハリマンディル・サーヒブ(インド)

詳細はこちら