春秋航空日本、前決算期も大幅赤字 当期純損失49億円

IJ

春秋航空日本は第4期の決算広告を、4月6日付官報に掲載した。

第4期は2015年1月1日から12月31日までで、売上高は25億2100万円、売上原価は64億5500万円、売上総損失は39億3400万円で、当期純損失は49億円だった。第3期は49億1800万円の当期純損失を計上している。

春秋航空日本は東京/成田〜広島・佐賀・武漢・重慶の国内・国際線4路線を運航している。資本金は114億円。

■関連記事
春秋航空日本、前決算期は49億円以上の赤字に 資本金は69億円

詳細はこちら