マカオ航空、福岡〜マカオ線開設 日本線は3路線週18便体制に

マカオ航空

マカオ航空は、3月28日より、福岡〜マカオ線を週4便の就航を開始した。

東京/成田、大阪/関西に次いで3都市目の就航となる。福岡を夜に出発するダイヤであることから、九州各都市からの乗り継ぎや仕事帰りの利用も見込んでいる。機材はエアバスA321型機を使用する。

マカオ航空は1994年に設立し、翌年のマカオ国際空港開港とともに運航を開始。中国本土のほか、タイ、フィリピン、ベトナム、台湾、韓国にも就航している。2007年には大阪/関西〜マカオ線、2010年には東京/成田〜マカオ線に就航している。また、日本各地へのチャーター便も運航しているほか、大阪/関西・東京/成田〜札幌/千歳線や日本発着マカオ線では全日空(ANA)と共同運航を行っているほか、マイレージでも提携している。

■ダイヤ
NX805 福岡(20:55)〜マカオ(23:25)/月・火・金・土
NX806 マカオ(15:30)〜福岡(20:00)/月・火・金・土

詳細はこちら