トリップアドバイザー、「行ってよかった!日本の展望スポット」を発表

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーは、トリップアドバイザー上に投稿された旅行者からの口コミ評価をもとに、「行ってよかった!日本の展望スポット2016」を発表した。京都の清水寺(京都府京都市)が5年連続1位を獲得し、不動の人気を誇っている。2位には、昨年3位だった「東京都庁舎」(東京都新宿区)が。3位には来島海峡大橋とその付近の島々が一望できる「亀山展望公園」(愛媛県今治市)が今年初めてランクインしている。

sub1tenbou0316

1位にはトリップアドバイザー展望台ランキングが始まって以降、1位を獲得し続けている「清水寺」(京都府京都市)がランクイン。京都の人気スポットだけではなく、日本の展望スポットとして不動の人気を誇っている。

2位には、東京・新宿の「東京都庁舎」(東京都新宿区)が昨年の3位からランクアップ。地上45階202メートルの高さにある東京都庁舎は、「東京タワーや六本木ヒルズ、東京スカイツリーにお台場まで東京中を見渡すことができる。天気が良ければ富士山も。タダでこれだけ楽しめれば満足。」と、タダで東京が一望できることを絶賛する口コミが多く投稿された。

sub3tenbou0316

3位には、初めて「亀老山展望公園」(愛媛県今治市)がランクイン。来島海峡大橋とその付近の島々を一望できる絶景を堪能できる、知る人ぞ知る人気スポットだ。

詳細はこちら