ANA、「BB-8 ANA JET」ロールアウト スター・ウォーズシリーズ全機揃う

BB8-2

全日空(ANA)は、「STAR WARSプロジェクト」で既に発表している3機の特別塗装機のうち最後となる、映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に登場するキャラクター「BB-8」をデザインしたボ-イング777-300ER型機「BB-8 ANA JET」のロールアウト式典と機体見学会を、きょう3月27日に伊丹空港にあるMRO Japanの格納庫で実施した。格納庫を望める場所には、多くの航空ファンも詰めかけた。

セブン-イレブンで対象商品を購入し、レシートに印字されるシリアルナンバーを集めて応募したANAマイレージクラブ会員限定の中から、抽選で25組50名を招待した。3月22日に発生したシステムトラブルのため、報道陣への公開は自粛したため、機内を見学できたのは当選した50名のみとなった。機内では国内線プレミアムクラスの機内食が配布されたほか、記念撮影などを行い、最後には「BB-8 ANA JET」のモデルプレーンを特製トートバッグとともにプレゼントした。

あす3月28日の、大阪/伊丹を午前11時に出発する、東京/羽田行きANA22便より投入を開始し、その後は29日の東京/羽田発ロサンゼルス行きのNH106便から国際線への投入を開始する。以降、東京/羽田・東京/成田とニューヨーク、シカゴ、ワシントン、ヒューストンを結ぶ国際線で運航する。機内では専用デザインの紙ナプキン、紙コップ、ヘッドレストカバーを利用し、客室乗務員は特別デザインのエプロンを着用する。

BB8-1

詳細はこちら