ブリュッセル空港、運用開始は28日以降に 一部荷物の引き渡し開始

bru

爆発テロの影響で閉鎖となっているブリュッセル空港は、現地時間3月27日まで、全面封鎖となる見込みと発表した。

ブリュッセル空港によると、爆発テロがあった出発ロビーは現場検証が終わるまで立ち入りが許可されていない。駐機場の特定の航空機にある受託手荷物などは乗客への引き渡しを開始した。空港の出発ロビー、到着ロビーに残されている手荷物や手荷物運搬システムにある荷物はまだ引き渡しを行っていない。

日本からブリュッセルへ唯一の直行便を運航している全日空(ANA)は、3月31日までの東京/成田〜ブリュッセル線の欠航を決めている。

■関連記事
ANA、東京/成田〜ブリュッセル線を3月末まで運休 デュッセルドルフ線で臨時便

詳細はこちら