春秋グループら運営の「スプリングサニーホテル名古屋 常滑」に免税店開設 医薬品も販売へ

スプリングサニー

春秋グループの上海春秋投資管理有限公司(春秋投資)とサンフロンティア不動産が業務提携を行い、愛知県常滑市の旧ホテルAU常滑を取得し、2月1日にプレオープンした「スプリングサニーホテル名古屋 常滑」に、免税対応の店舗を今春から夏にもオープンする。日用品のほか、医薬品も販売する計画で、有資格者の募集を開始した。

「スプリングサニーホテル名古屋 常滑」はレストランのリニューアルや外壁の修繕、エレベーターの増設行為を3月末までの予定で行っている。中国人対応のため、中国語でのテレビ放送や銀聯カードの決済も行っている。

春秋グループ、日本でホテル事業に進出 サンフロンティア不動産と業務提携で
春秋グループとサンフロンティア、旧ホテルAU常滑を「スプリングサニーホテル常滑」にリブランド

詳細はこちら