佐賀県知事が探偵に? 佐賀県が「佐賀さいこう!」キャンペーンを開始

saga

佐賀県は、今年創業400年を迎える有田焼など世界に誇れる魅力をアピールするため、2月9日より、佐賀県出身20歳のシンガーソングライター「カノエラナ」を起用した「佐賀さいこう!」キャンペーンを開始した。

「佐賀最高」と「佐賀再興」の2つの想いを込めた「佐賀さいこう!」キャンペーンでは、山口祥義知事が「佐賀の謎解き人」として探偵を演じ、その助手カノエくんと共に佐賀の最高のミステリーを佐賀弁と歌で調査、解決する。

動画内では、自身のTwitterの30秒弾き語り動画が好評のカノエラナが、「有明海の干潟」、「武雄の楼門」、「有田・泉山」、「佐賀の酒」、「呼子のイカ」の5つのテーマに合わせてオリジナルに作詞・作曲した楽曲の弾き語りを披露。動画はYouTubeの字幕設定で、佐賀弁と標準語を用意しており、佐賀弁がわからなくても楽しめる。

詳細はこちら