「まいにち、修造!ではなく、リ・ボーン修造だ!」 USJで松岡修造氏がアツい説教

USJ1

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は3月18日の開業15周年を目前に控えた、2月2日、「15周年開幕事前イベント」を開催した。

“RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)! さあ、やり過ぎよう、生き返ろう。”をテーマとした開業15周年企画の“Re-born(リ・ボーン)”大使には、松岡修造氏が就任。招待されたゲスト2,500人を前に、“Re-born!(リ・ボーン)”の意義について20分以上に渡ってアツい説教を繰り広げた。

松岡修造氏は、「僕たちにはリ・ボーンが必要だ。そして今の日本にもリ・ボーンが必要だ!リ・ボーンは、自分にはない力を蘇らせてくれる。これからは“まいにち、修造!”ではなくて、“リ・ボーン修造”だ!」「リ・ボーンするにはきっかけが必要だ。しかし僕たちはそのきっかけを知らない。でもそのきっかけはユニバーサル・スタジオ・ジャパンにある!ユニバーサル・スタジオ・ジャパンには人を変える力があり、日本を元気にするのに必要だ!」「人は普通じゃ変わらないんだ。本当にやり過ぎれば、心から湧き出たものが表れてくるんだ!みんな松岡になる必要はない。失敗してもいいんだ、ルールなんてない!心で感じたものをさらけ出せばいいんだ!」と熱弁。「さあ、やり過ぎよう、生き返ろう、“Re-born!(リ・ボーン)”」を連呼した。

USJ2

詳細はこちら