ANA、ふるさと納税応援ポータルサイトを4月にオープン 「ANA SKY コイン」の付与も

ANA787

全日空(ANA)は、4月よりふるさと納税応援ポータルサイト「ANAのふるさと納税」をオープンすると発表した。ヤマトグループの「ふるさと納税トータル支援サービス」を採用し、自治体への寄付から御礼品の配送まで、ANAとヤマト運輸が連携することで、スムーズなサービスを提供できる。

「ANAのふるさと納税」では、自治体のふるさと納税の取り組みを紹介し、そのまま申込ができるようになっている。「ANAのふるさと納税」を通じたふるさと納税の利用者に対してはANAでの航空券や旅行商品の支払いに利用できる「ANA SKY コイン」を付与。ふるさと納税と航空券との連携などでANAならではの情報発信を実施するとしている。

ふるさと納税は、自治体からの返礼品が貰える寄付金。制度発足当初の2008年度には日本全体で8.1億円にとどまっていたものが、2014年度には2008年比で48倍の389億に達している。2015年からは控除額が2倍になり、確定申告が不要となったため、ますます注目が集まっている。

詳細はこちら