ANA、東北支援の特別塗装機「東北FLOWER JET」を5月14日から就航

flowerjet

全日空(ANA)は、2016年度の東北支援に向けた新しい取り組みとして、特別塗装機「東北FLOWER JET」を5月14日から就航すると発表した。

2004年に開始した、ANAグループ社員による自発的提案活動『ANAバーチャルハリウッド』として、福島空港のANA社員が自発的に提案したもので、機体デザインは「震災を風化させない」「東北の“元気と感謝”を全国に届けたい」をコンセプトにしている。福島県出身の写真家、野口勝宏さんなどが協力し、東北に咲く、“強く・美しく・まっすぐな”花々をボーイング737-800型機にあしらった。2020年までの5年間、日本国内線で運航する。

また、福島県出身「TOKYO No.1 SOUL SET」の渡辺俊美さんも賛同し、大空に飛ぶ花と復興への想いを表現した「東北FLOWER JET オリジナルソング」を作詞・作曲した。3月中旬にも発表する。

詳細はこちら