”地球の歩き方”がパッケージになったレトルト食品が2月1日から販売! マルハニチロから

無題

マルハニチロは、地球の歩き方を発行するダイヤモンド・ビッグ社との共同企画でレトルト食品の新シリーズ「地球の歩き方 旅の食卓」を2月1日より販売する。

「地球の歩き方 旅の食卓」シリーズは、地球の歩き方の編集スタッフの食体験によるおすすめメニューが再現され、忙しくても旅気分を味わいたい、旅行で食べたあの味をもう一度食べたい、外国の食文化に興味ある、といった方でも自宅で手軽に旅の食体験を味わえる商品となっている。パッケージは、地球の歩き方ガイドブックに見立てたデザインを設計となっており、側面には地球の歩き方のロゴや国名が印字されているので、本棚にガイドブックのようにして並べれば、旅行気分をより一層味わえる。

今回発売される商品は、スウェーデンのバナナとチリソースのクリームシチュー「空飛ぶヤコブさん」、ガボンの鶏モモ肉とナッツのトマト煮「チキンムアンバ」、ハンガリーの牛肉と野菜のハーブ煮込み「グーラッシュ」の3種類となっている。

いずれも希望小売価格は500円で、発売エリアは限定されている。

詳細はこちら