ANA、東京/成田〜プノンペン線就航を発表 9月1日から毎日運航

ANA

全日空(ANA)は、9月1日より、東京/成田〜プノンペン線を開設すると発表した。

機材はビジネスクラス42席、エコノミークラス198席の計240席を配置したボーイング787-8型機を使用し、毎日運航する。日本とカンボジア間の直行便は初となる。

プノンペンはカンボジアの首都で、隣国はベトナム、タイ、ラオス。かつてはフランスの植民地で、フランス統治時代の町並みが残る。アンコールワットなどの観光やビジネス需要の増大で、カンボジアへの渡航者は年々増加している。日本旅行業協会の資料によると、2012年の日本人出入国者数は179,327人。

■ダイヤ
NH817 東京/成田(10:50)〜プノンペン(15:10)
NH818 プノンペン(22:50)〜東京/成田(06:45+1)

詳細はこちら