JRグループ、北海道新幹線開業で企画乗車券の取扱い変更 「フルムーン夫婦グリーンパス」など北海道新幹線の利用可能に

fccc67c3-s2

JRグループは、北海道新幹線の開業に伴い、「フルムーン夫婦グリーンパス」などの企画乗車券の取扱いを変更すると発表した。

「フルムーン夫婦グリーンパス」は北海道新幹線の利用が可能。「フルムーン夫婦グリーンパス」と「ジャパン・レール・パス」のグリーン車用はグリーン車、それ以外は普通車指定席が利用できる。グランクラスは利用できない。いずれも木古内〜五稜郭駅間の道南いさりび鉄道は利用できない。また、「ジャパン・レール・パス」への引き換えを、新函館北斗駅でも開始する。

「ジパング倶楽部」会員と「レール&レンタカーきっぷ」は、北海道新幹線の乗車券類にも割引を適用する。グランクラスを利用する場合の特急料金とグランクラス料金と、道南いさりび鉄道線の乗車券は割引を適用しない。

また、駅レンタカーの営業所を奥津軽いまべつ、木古内、新函館北斗に開設する。

(写真:EX-TRAIN)

■関連記事
「青春18きっぷ」、北海道新幹線開業後の本州〜北海道間利用は追加料金必要に 1回2,300円
北海道新幹線にもえきねっと会員限定の「トクだ値」設定 東京〜新函館北斗駅間は最安17,010円に

詳細はこちら