春秋航空日本、国際線航空券の販売開始 今日午後3時から

春秋航空日本

春秋航空日本は、2月より就航する国際線航空券の販売を、きょう1月7日午後3時より開始する。

東京/成田〜重慶線は2月14日から火・木・金・日曜の週4便、東京/成田〜武漢線は2月13日から月・水・土曜の週3便を運航。運賃は片道で、「スプリング」は片道10,800円から97,800円、「スプリングプラス」は片道15,600円から97,800円となる。燃油サーチャージと諸税は別途必要。

春秋航空日本は現在、東京/成田〜広島・佐賀線の2路線に就航。広島線は1日2便、佐賀線は1日1便を、ボーイング737−800型機で運航している。

■ダイヤ
IJ1011 東京/成田(10:00)〜武漢(13:55)/月・水・土
IJ1012 武漢(14:55)〜東京/成田(19:20)/月・水・土

IJ1021 東京/成田(09:05)〜重慶(14:20)/火・木・金・日
IJ1022 重慶(15:25)〜東京/成田(20:35)/火・木・金・日

詳細はこちら