東京モノレール、「初日の出フライト」搭乗者などに向け「初日の出号」を元旦に運転 クリスマス・受験期にはプレゼントも

東京モノレール

東京モノレールは、きょう2016年元旦に、臨時列車「初日の出号」を運転します。また、1月3日までの期間は運転本数を増発し、年末年始特別ダイヤで運行します。

「初日の出号」は2016年元旦のみに運行される臨時列車で、モノレール浜松町駅を4時に出発し、羽田空港国際線ビル駅に4時13分に到着。初日の出号オリジナルのヘッドマークをつけて運行します。

1月11日から31日までは、東京モノレールの滑り止め砂「キミならできる砂(さ)」プレゼントキャンペーンを実施。同社沿線の芝大神宮にて祈した、祷降雪時に使用する滑り止めの砂を「困難を乗り越え打ち勝つお守り」として配布します。モノレール浜松町駅の定期券売り場で先着300名に配布され、なくなり次第終了となります。

また、1月3日は羽田空港利用客増加に伴い、空港快速を増発。空港快速の運転本数を131本から179本にすることで、早朝から深夜時間帯まですべての時間帯に空港快速を運転します。

詳細はこちら