北朝鮮に日本から3泊4日、総額8万円で行く方法【橋賀秀紀のフカボリ!】

youngpioneertour

みなさんこんにちは。トラベルジャーナリストの橋賀秀紀です。先日、エアカナダの50,000マイルを利用してシンガポールへANAのファーストクラスで行ってきました。ラバトリーへ行き、戻ってくるとブランケットが直され、角が折られている(笑)。この過剰とすら言える日系のきめ細やかさは、やはり世界トップレベルだと痛感した次第です。

さて、今回のネタは北朝鮮。

北朝鮮行きのツアーというとみなさん「高い」とお思いではないでしょうか。たしかに日本発のツアーは最も安いものでも20万円以上かかる。ソウル往復が10,000円台が常識ということを考えるとあまりにも高い。

北朝鮮に安く行くための前提条件は中国までは別に航空券を手配して、中国発の北朝鮮行きのツアーに参加すること。それでも多くの旅行会社でツアー代は10万円以上かかります。

そんな中、圧倒的に安い旅行会社が、筆者の知り得る限り一つだけあります。それがヤングパイオニアツアーズです。

ヤングパイオニアツアーズ
http://www.youngpioneertours.com/

西安に本拠地を置くこの旅行会社は、2008年にイギリス人によって設立されました。この旅行会社ではさまざまな北朝鮮ツアーを催行していますが、そのなかでも最も安かったのが中国と北朝鮮の西側の国境の町丹東から鉄道で平壌を往復する2泊3日のツアーで445ユーロ(約51,000円)。平壌での泊まりはなんとドミトリーです。これはウルトラ・バジェット・ツアーとよばれ、年間にほぼ10回催行されています。

ちなみに2016年1月に北朝鮮当局に拘束されたアメリカ人青年が利用していたのは、このヤングパイオニアツアーズでした。

北朝鮮が米国人大学生を拘束、「敵対的行為」で
http://www.cnn.co.jp/world/35076685.html

そのヤングパイオニアツアーズが新たに始めたのがなんと、北朝鮮1泊2日のツアーであるウィークエンドツアーズ。

1 2