楽天トラベル、人気急上昇の「2015年バス路線年間人気ランキング」を発表

楽天トラベルは、2015年に人気が急上昇した「バス路線年間人気ランキング」トップ10を発表しました。

前年比2393.5%増と2位以下に圧倒的な差をつけて1位になったのは、東京都内の観光バスや日帰りバスツアー。5月から「はとバス」が運行する定期観光バスコースの直接予約が可能となり、結果として前年比で約24倍も予約数が増大することとなりました。

2位には大阪から福井・石川県を結ぶバス路線がランクイン。大阪府〜福井県・石川県のバスの中で、特に直行バス「SPALINE北陸」(大阪〜あわら湯のまち駅・越前あわら・加賀山代・加賀片山津温泉)が好調でした。3月に開業した「北陸新幹線」の影響で、首都圏から北陸エリアへの旅行が急増している一方で、アクセスしやすい関西方面からのバス利用の注目度も高くなっています。

3位には「東京都〜千葉(成田空港)」路線がランクイン。4月に第3旅客ターミナルビルが開業した影響もあり、成田空港へ向かう格安バスの人気が高まっています。

■バス路線年間人気ランキング
1位:東京都内(定期観光バス・日帰りバスツアー)
2位:大阪府⇔福井県・石川県(あわら温泉・山代温泉・片山津温泉)
3位:東京都⇔千葉(成田空港)
4位:熊本県⇔大分県(黒川温泉・湯布院・別府)
5位:東京都⇔福島県(福島・郡山・会津)
6位:宮崎県⇔福岡県(宮崎・福岡)
7位:長崎県⇔大阪府(長崎・USJ・大阪)
8位:大阪府⇔愛媛県(大阪・新居浜・松山)
9位:北海道内(函館・札幌・釧路・知床・北見・網走)
10位:東京都⇔長野県(東京・長野)

詳細はこちら