エクスペディア、ホームアウェイ買収を完了 「新たなビジネスチャンス得られる」

homeaway

エクスペディアは、Homeaway(ホームアウェイ)の買収を完了したと発表した。11月に約39億米ドル(約4,754億円)で買収すると発表していた。

ホームアウェイは2005年にアメリカで誕生した、個人宅の宿泊者向けマッチングサービス。世界190カ国以上の100万軒以上を取り扱う。エクスペディアはホテルズドットコム、トリバゴなどの宿泊予約サービスをはじめとした旅行関連サービスを傘下に持つ。エクスペディアとホームアウェイは提携を行っていたものの、エクスペディア傘下になることでライバルのAirbnbへの競争力を高める狙いがあるとみられている。

エクスペディアのダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)は、「この度はホームアウェイとともに、成長市場であるバケーションレンタル業界に参入できることを嬉しく思っています。私たちは、世界中の旅行者やホームアウェイに宿泊施設を提供している自家所有者に対し、より価値の高い体験を提供する機会を創出していけることを光栄に思っています。この先さまざまな課題があるとは思いますが、世界の旅行業界をリードするトラベルプラットフォームを作り上げてきた私達の経験を糧に、効率的かつ効果的な成長を、ホームアウェイとともに目指していきます。」と述べた。

ホームアウェイのブライアン・シャープレスCEOは、「エクスペディアの傘下に入ることは、ホームアウェイの未来にとって大変明るいことです。エクスペディアのネットワークに参入することで新たなビジネスチャンスを得られること、テクノロジーやオンライン旅行のノウハウから学べることは、当社が扱う全ての宿泊施設がより簡単にオンラインで予約できるよう成長するために、必要なステップであると考えています。この締結はホームアウェイにとっても素晴らしいものであり、旅行者や自家所有者に、より良いサービスを提供することに繋がるでしょう。」と期待感を示した。

詳細はこちら