現役パイロット5名のバンド『TOLIP』、1stアルバム「空へ」リリース 2000年にはANAのCMソングのリリースも

TOLIP

現役パイロット5名によるバンド『TOLIP』は12月17日の「飛行機の日」に合わせ、1stアルバム「空へ」を残響レコードから発売し、リード楽曲「空へ」のミュージックビデオを公開した。

『TOLIP』は1999年に結成されたバンドで、バンド名は「PILOT(パイロット)」の逆さで、旅を意味する「トリップ」とかけて「TOLIP」と命名。パイロットが普段最も身近に感じる「空」をテーマにした楽曲を制作。軽やかなメロディと澄んだボーカル、前向きな歌詞が特徴で、2000年にはANAのCMソング「コントレール」をリリースしている。1stアルバムについて、「残念ながらパイロットという職業はお客様に直接お話ができる職業ではありません。夢に向かって頑張っている方や悩みを抱えている方を勇気づけ少しでも背中を押すお手伝いができないか、操縦席でいつも抱いているそんな想いをこのアルバムに込めています。」と語っており、印税収入全額をUNICEFへの寄付や、子供たちに飛行機の良さを知って頂く等の航空業界の未来への発展の為に使用することを決めた。

CDジャケットやロゴは、日本に2人しかいないエアラインデザイナーの1人で、フジドリームエアラインズの機体デザインを手掛ける大山佶鎬氏が担当し、ミュージックビデオにも大山氏がデザインしたTOLIPエアラインが登場、ドローンで制御され、公園や商店街、高架下など、日本中を飛び回る様子が楽しめる。

詳細はこちら