ANA、国際線予約・案内センターを24時間365日対応に 中国語対応も拡充

ANA

全日空(ANA)は12月17日より、国際線予約・案内センターの受付時間を拡充し、24時間365日対応を開始した。

対応言語は英語で、対象地域はANAが就航する28カ国・地域となる。従来は午前8時から午後8時まで年中無休で対応していたものの、国際線ネットワーク拡大の中で、利用者がいつでもコンタクトできるように受付時間の決定を拡大した。各地区の営業時間は地区ごとに対応し、営業していない時間は日本とアメリカのコールセンターで対応する。これにより、急な予約変更や緊急時に迅速に対応することで、顧客満足度向上を目指す。

また、中国国内で発見した航空券を持つ利用者を対象に、日本国内で利用できる専用電話番号を設けることで、中国語対応を強化する。従来は中国語での問い合わせは北京の中国顧客サービスセンターへの国際電話が必要であったものの、日本国内の通話料のみで北京にある中国顧客サービスセンターの中国人スタッフが対応できるようになる。対応時間は午前9時から午後7時まで。

詳細はこちら