近畿日本ツーリスト、旅行会社として初めて店舗に「Pepper」を導入

pepparkinki

近畿日本ツーリストは、12月1日より、DTSと共同開発したコミュニケーションアプリを搭載して感情をもったパーソナルロボット「Pepper」を旅行会社として初めて、有楽町営業所、ラゾーナ川崎営業所、名古屋中央営業所、グランフロント大阪営業所に導入しました。

「Pepper」は、内蔵されたマイクやセンサーを使って、人の声や表情からその人の感情を認識して会話を交わすことのできるコミュニケーションロボット。店頭に「Pepper」を設置することで、来店した人への案内や、世界遺産クイズなどのコミュニケーションを楽しめます。その他にも、同社主催の旅行セミナーや各種イベントでのアトラクション等に登場。将来的には、旅行案内をはじめとして、案内できる範囲を広げる予定です。

詳細はこちら