コスパの良いホテルを紹介 エクスペディアが「ベストコスパ・ホテル・ランキング」を発表

エクスペディア

エクスペディアは、年末年始の人気旅行ランキングで上位に入った台北、バンコク、オアフ島、ソウルの「ベストコスパ・ホテル・ランキング」を集計し、発表しました。コストパフォーマンスは、宿泊単価÷レビュー評価で算出され、ホテルの格付けが3つ星以上、レビュー評価が4つ星以上のホテルを対象としています。

sub4_convert_20151211105512

人気旅行先1位の台北で最もコストパフォーマンスが良いホテルは「CUホテル台北」となっています。平均価格が2,000円台という安さにも関わらず「寧夏夜市」にも近く、深夜まで食べ歩きが出来るほか、24時間対応のフロントデスクやフィットネス施設まで完備されており、ホテル内でも快適に過ごせるサービスが充実しています。一般の客室のほか、ドミトリータイプの客室も用意されています。

また、3位の「ザロフトホテル」は、コンビニが近いなどの利便性はもちろんのこと、日本人のレビューに多かったのが「バスタブが深くてゆったりしている」という声でした。この傾向から、日本人がお風呂を重要項目として見ていることがわかります。

sub6_convert_20151211105529

バンコクで1位にランクインしたのはカオサンに位置するゲストハウス「フェーンナコーンバルコニールームズアンドカフェ」。1泊平均1,992円という安さにもかかわらず、「サランロム公園」や「グランドパレス」、バンコクで最も大きい寺院のひとつである「ワット・スタット」まで徒歩10分圏内という立地の良さやスタッフの気遣いも人気の理由となっているようです。

sub7_convert_20151211105536

オアフ島の1位はワイキキビーチ近くに位置する「オハナワイキキイースト」。ビーチやショッピングセンターなどの観光場所に近く好立地なホテルです。また、トラベルデスクもあるためアクティビティのアレンジも可能となっており、ハワイ旅行初心者でも楽しく過ごせる環境です。

また、コスパの良さを感じる点としてホテルサービスをあげる人も多く、2位の「バイブホテルワイキキ」でのビーチセット(ビーチ用タオル、ボディボード、敷物)の無料貸し出しや、3位の「ショアラインホテルワイキキアジョワドゥヴィーヴルホテル」でのフリードリンクとフルーツなどといった独自のサービスは宿泊者から高評価を得ています。

sub5_convert_20151211105520

ソウルで1位にランクインしたホテルはソウルクロ地区の「デリムレジデンス」。最寄りの地下鉄から徒歩5分のキッチン付きのアパートメントホテルで、現地の食材を買って料理を楽しむことができます。

上位3位までのホテルはコーヒーや朝食の無料サービスが付いており、高コスパな点が評価されるほか現地の暮らしを体験できたり現地の人との交流ができるという点でも大きく評価されています。

詳細はこちら