ANA、東京/羽田〜シドニー線に就航 今年度の新規就航は4都市目

NH1

全日空(ANA)は、きょう12月11日より東京/羽田~シドニー線を開設した。定刻通りとなる、午後10時10分に出発した。

フルフラットとなる「ANA BUSINESS STAGGERED」のビジネスクラス48席、プレミアムエコノミー21席、エコノミークラス146席の計215席を配置したボーイング787-9型機で運航し、初便はスター・ウォーズとコラボした「R2-D2 ANA JET」を投入、搭乗率は9割を超えた。

ANAの篠辺修社長は、「ビジネスや観光でさらに発展すると確信している。今日を皮切りにたくさんのみなさんに利用いただければ。」とコメント。駐日オーストラリア大使のブルース・ミラー氏も、「オーストラリアと海外の往来が盛んになっている、去年は30万人のオーストラリア人が来日した。ビジネス、観光、教育での交流が活発になればと思う。シドニーに100名の新規雇用が生まれるのも喜ばしいこと。」と述べた。

東京/羽田とシドニーを夜に出発し、現地には朝に到着するダイヤで、日本国内線やシドニーとニュージーランド、オーストラリアを結ぶ路線に同日中の乗り継ぎが可能。日本とオーストラリアを結ぶ、スターアライアンスが運航する直行便はこれまでなかったため、利便性が向上する。現在、日本からは毎年30万人超のオーストラリアへ渡航しており、オーストラリアから日本への訪問者数も2014年には30万人を超え、過去5年間で3割以上増加している。

ANAは今年度、ヒューストン、クアラルンプール、ブリュッセル、シドニーの4都市に新たに就航。2016年4月には中国内陸部の武漢への就航を発表しているほか、2月からは上海/浦東への深夜早朝便も就航する。

SYD2

SYD

SYD3

NH5

NH3

NH2

NH4

■ダイヤ
NH879 東京/羽田(22:10)~シドニー(09:35+1)
NH880 シドニー(21:30)~ 東京/羽田(05:05+1)

詳細はこちら