キャセイパシフィック航空、香港〜ロンドン/ガトウィック線就航 エアバスA350型機で

キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空は、2016年9月2日より、香港〜ロンドン/ガトウィック線に週4便を就航すると発表した。

すでに、香港〜ロンドン/ヒースロー線を1日5便運航しており、合わせると週39便体制になる。イギリスを結ぶ路線は他に、香港〜マンチェスター線も週4便運航している。

機材はエアバスA350-900型機を使用する計画で、プレミアムエコノミーとエコノミークラスには新型シートを装備する。

アイヴァン・チュー最高経営責任者(CEO)は、「キャセイパシフィック航空にとって英国は最重要マーケットのひとつであり、香港/ロンドン線では35年にわたって運航を続けています。アジア太平洋地域と英国を結ぶ路線で高まるビジネスおよびレジャー旅客の需要に応えるうえで、最新鋭のエアバスA350型機によるガトウィック空港へのノンストップ便の就航を大変喜ばしく思っています。新たに加わるロンドンへのサービスは、乗客にこれまで以上に豊富なフライト選択肢と利便性を提供するとともに、国際航空輸送拠点である香港の地位を高めるものとなります。」とコメントしている。

■ダイヤ
CX349 香港(00:55)〜ロンドン/ガトウィック(07:10)/月・水・金・日
CX344 ロンドン/ガトウィック(12:35)〜香港(07:25+1)/月・水・金・日

詳細はこちら