ハワイアン航空、東京/成田〜ホノルル線に就航 来年7月から

93f0742a-s

ハワイアン航空は、2016年7月22日より東京/成田〜ホノルル線に就航することを発表した。

東京/羽田線と同じく毎日運航する。使用機材は、ビジネスクラス18席、エクストラ・コンフォート40席、エコノミークラス236席の計294席を配置したエアバスA330-200型機を使用する。東京/成田発は7月23日からとなる。

東京/成田はハワイアン航空にとって11箇所目の国際線就航地で、日本国内では4路線目となっている。東京/羽田〜ホノルル線を合わせると1日2便となる。

ハワイアン航空の代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO)のマーク・ダンカリー氏は、「5年前にA330型機による羽田-ホノルル間のデイリー運航を開始して以来、80万人以上のお客様に羽田-ホノルル線をご利用いただいてきました。羽田-ホノルル線の平均搭乗率は常に90%を超えています。これは、日本の旅行者の皆様がハワイを訪れる際、ハワイアン航空をお選びいただいていることを示しています。お客様がハワイアン航空に期待される真のハワイのおもてなしとサービスを提供する定期直行便を、首都圏2番目の就航地となる成田から運航することで、フライトの選択肢を広げることができ、大変うれしく思います」と述べている。

■ダイヤ
HA822 東京/成田(21:00)〜ホノルル(09:55)
HA821 ホノルル(15:30)〜東京/成田(07:00+1)

詳細はこちら