香港エクスプレス航空、日本〜香港線で搭乗者数100万人突破 特別運賃の提供も

UO6

香港エクスプレス航空は、11月25日、日本〜香港線で搭乗者数が100万人を突破したと発表した。

100万人目となったのは、香港発名古屋/中部行きに搭乗する森重信太郎さんで、香港エクスプレス航空の日本路線で利用できるペア往復航空券をプレゼントした。森重さんは、「宝くじに当たった気分です!日本への就航をスタートした時から香港エクスプレスを良く利用しています。このプレゼント(往復の無料チケット)を利用して、また香港を訪れ、そして素晴らしい香港の街を楽しみたいと思っています。」と喜びの声を述べた。

香港エクスプレス航空コマーシャルディレクターのルーク・ラブグローブ氏は「搭乗者100万人を突破した事は大きな成果であり、これまでに利用いただいた多くのお客様に感謝の気持ちを伝えたいと思います。ですが100万人という数字は驚くべきものではありません。低価格かつオンタイムでの運航と質の高いサービスが、多くのお客様をお迎えできた理由だと誇りをもっています。」とコメントを発表した。

これを記念し、12月1日まで、日本と香港を結ぶ路線で10%オフの特別運賃を提供。プロモーションコードは「HKGTOJP」で、2016年1月9日から3月22日まで搭乗分が対象となる。

詳細はこちら