二子玉川ライズでレゴブロックを使った世界遺産展開催 12月26日より

img_82385_2_convert_20151127112813

イッツ・コミュニケーションズは12月26日より、世界27カ国、40の世界遺産をレゴブロックで再現したものを展示する「PIECE OF PEACE-『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展PART3-」をiTSCOM STUDIO&HALL二子玉川ライズで開催します。

「PIECE OF PEACE-『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展-」は2003年に第1回目を開催し、これまで280万人が来場。今回の第3回展は東京・名古屋・博多・札幌・仙台・岩手・広島・金沢・静岡・大阪・長崎などの国内開催や香港・台湾での海外開催を経て、二子玉川での開催が決定。「モンサンミッシェル」や「サグラダ・ファミリア」、「シドニー・オペラハウス」といった有名な世界遺産がレゴブロックで再現しています。

開催期間は12月26日から2016年1月5日までで、入場料は大人800円、子ども400円。入場料・グッズ売上の一部は、日本ユネスコ協会連盟が行なう世界遺産活動へ寄付されます。

詳細はこちら