ANA、海外発ビジネスクラスの機内食コラボ拡大 和食でも

NH1

全日空(ANA)は、2013年度から海外出発便で提供しているコラボレーションメニューで、新たにコラボレーションを行った機内食を提供すると発表した。

ムンバイ・デリー発では「タージマハールホテル」、上海発では「シャングリ・ラ静安」、ニューヨーク発では「コンラッド・ニューヨーク」、台北線では「とうふ屋うかい」の機内食を提供する。海外発便での和食でのコラボレーションは初めて。

提供期間は、ムンバイ発は2015年9月から2016年11月まで、デリー発は2016年3月から11月まで、上海発は2016年4月・7月・10月、ニューヨーク発は2016年6月から8月、台北発は2016年1月・4月・10月。

詳細はこちら