フィンエアー、クリスマスと新年の休暇で日本線など欠航に

フィンランド航空

フィンランド航空(フィンエアー)は、クリスマスと新年の休暇に合わせて、ヘルシンキを発着する日本線を含む各路線で運休便が発生すると発表した。

運休となるのは、ニューヨーク/ジョン・F・ケネディ、ソウル/仁川、北京、上海/浦東、香港、東京/成田、大阪/関西、名古屋/中部を結ぶ路線で、12月24日から2016年1月1日までの一部の日。路線により異なります。日本線では、東京/成田発ヘルシンキ行きは12月25日と26日、ヘルシンキ発東京/成田行きは12月24日と25日、大阪/関西発ヘルシンキ行きは12月26日、ヘルシンキ発大阪/関西行きは12月25日、名古屋/中部発ヘルシンキ行きは12月24日、ヘルシンキ発名古屋/中部行きは12月25日にそれぞれ運休となります。

詳細はこちら