天草エアライン、2レターコード取得 「MZ」に

amx19

天草エアラインは、2レターコードを取得したことを明らかにした。

国内線のみの運航であったことから、国際航空運送協会(IATA)の2レターコードの登録はしていなかった。未割当のアルファベットの組み合わせは限られているほか、以前に使用されていたものは数年間使用できないという制約があったものの、航空機の”みぞか”号にちなんだ「MZ」で取得できた。

天草エアラインは来年1月にも新機材、ATR42-600型機を就航させる。

■関連記事
天草エアライン、日本初導入のATR42−600機が熊本に到着
天草エアライン、1日に最大10区間を乗り倒す「1日親子イルカ号パラダイス」運賃を今年も発売へ!