エールフランス航空、パリ同時多発テロで乗客に呼びかけ 特別措置も

37

エールフランス航空は、パリ市内で発生した同時多発テロの影響で、国境での審査強化の影響で空港には早めに到着するよう呼びかけています。

エールフランスは当局と乗客の安全と高い水準のセキュリティの確保を行うとしており、乗客の影響を最小化するように空港職員を動員しているとしています。また、乗客はフライト情報を確認することができるように、予約情報に連絡先の電話番号とメールアドレスを入力するように呼びかけています。

また、11月15日までに出発する航空券を持つ方を対象に、11月22日まで旅行を延期することが出来る特別措置を行っています。

詳細はこちら