業界初 全車タブレットPC&無料WiFi搭載のレンタカー「SmartRentalTokyo」が銀座に1号店をオープン

lentacar

スマートレンタル東京は11月2日より、東京銀座において輸入車レンタカーサービス「SmartRentalTokyo」の提供を開始しました。同サービスはレンタカー業界で初めて、大型タブレットPCと無料WiFiを全車に搭載しています。

同サービスはBMW1シリーズやBMWX3シリーズなどの輸入車や日産ノート、トヨタエスティマなどを取り扱うレンタカーサービス。全車にタブレットと無料Wi-Fiを備えることでマップや観光地情報の確認やレストランの予約、動画や音楽の視聴など快適なレンタカーサービスを提供し、レンタル料金も同クラスの国産車のレンタカー料金とほぼ同等程度の価格で提供します。

また、予約サイトは英語・中国語・韓国語に対応することで訪日外国人にも対応。2020年までに全国で50店舗の出店を予定しています。

料金はBMW1シリーズが6時間6,780円から。BMWX3シリーズは6時間13,580円からとなっています。

詳細はこちら