ブッキング・ドットコム、創業以来の宿泊者数が10億人突破 82万軒の施設を取扱い

bookingcom

プライスライングループの世界最大のオンライン宿泊予約サイト「Booking.com(ブッキング・ドットコム)」の日本法人、ブッキング・ドットコム・ジャパンは、創業以来の宿泊者数が10億人を突破したと発表した。

過去1年間の宿泊者数はイギリス、ドイツ、フランス、イタリアの人口の合計に匹敵する2億8,500万人に達した。掲載宿泊施設数は82万軒、予約可能な部屋数は最大2,100万室で、アフリカのテント、トルコの洞窟ホテルなどのユニークなホテルのほか、船上ホテル、ファームステイ、長期滞在型宿泊施設なども予約可能となっている。

プライスライン・グループとブッキング・ドットコムのダレン・ヒューストン最高経営責任者(CEO)は「これらの数字は、ブッキング・ドットコムが圧倒的な数と種類の宿泊施設を良い料金で提供できていることを表しています。当サイトにはそれぞれのユーザーの趣味嗜好や希望に合った選択肢があります。旅行者は旅先で『その地ならでは』の体験をしたいと思っていて、宿泊施設にもそのような体験を求めています。その結果、ブッキング・ドットコムのバケーションレンタルの掲載数は過去12ヶ月で66%、旅館、船上ホテル、ゲストハウス、B&Bなどの宿泊施設タイプは32%増えました」とコメントした。

詳細はこちら