ブッキング・ドットコム、スカイマークとパートナーシップ契約締結

booking1

プライスライングループの世界最大のオンライン宿泊予約サイト「Booking.com(ブッキング・ドットコム)」の日本法人、ブッキング・ドットコム・ジャパンとスカイマークは、宿泊予約のアフィリエーション・パートナーシップ契約を締結したと発表した。国内航空会社としての提携は6社目。

スカイマークのホームページにブッキング・ドットコムの宿泊予約システムへの導線を設けることで、航空券の購入と同時に宿泊施設の検索や予約を行うことが可能となる。日本語のほか、英語、韓国語、中国語の4言語に対応する。ブッキング・ドットコムは世界の100社以上の航空会社と業務提携しており、日本では全日空(ANA)や日本航空(JAL)、ピーチ(Peach)、バニラエア、ソラシドエアなどと業務提携している。

ブッキング・ドットコムは、世界221の国と地域にある82万軒以上の施設と契約しており、ユーザーは5つ星のラグジュアリースイートから個人経営のB&Bまで、最安値保証かつ手数料無料で様々な宿泊施設での予約することができる。

詳細はこちら