スカイマーク、仙台から撤退 路線再編完了

スカイマークは、きのう10月24日をもって、仙台から撤退した。

札幌/千歳・福岡・神戸を結ぶ3路線を運航しており、札幌/千歳・福岡線は3月に休止、残る神戸線も休止することで、仙台から撤退する。また、8月には米子からも撤退しており、計画している2拠点からの撤退で路線再編計画は完了する。

他の航空会社では、ピーチ(Peach)が、仙台空港に拠点を開設すると正式に発表しており、大阪/関西、沖縄/那覇、東京/成田に次ぐ、4番目の拠点として、2017年夏までに、夜間駐機を行い、国内外複数の路線に就航する計画。

■関連記事
ピーチ、仙台拠点化を正式発表 アジア各地への路線展開へ

関連記事