旅行のプロでも後悔した「もっとこうすればよかった本音ランキング」 エイチ・アイ・エス調査

hishanemoon

エイチ・アイ・エス(H.I.S)は、旅のプロであり、ハネムーン経験者のスタッフにアンケートをとり、旅行のプロでも後悔した「もっとこうすればよかった本音ランキング」を発表しました。

第1位は「滞在日数」。せっかくのハネムーンなので“もっとゆっくりすれば良かった”“もう少し足を延ばせば良かった”など、滞在日数に後悔を残す人が多数見受けられました。一般的なハネムーン平均日数は7日間となっていますが、雇用形態が多様化し、現実的には長期間の休暇を取得することが難しい方でも、少し無理をしてでも希望に近付けることが後悔を減らすポイントのようです。

第2位は「滞在プラン」。「憧れのホテルに滞在したのに、ここぞとばかりに観光やアクティビティを満喫。ホテルでゆっくり過ごす時間もつくればよかった。」と、ホテルステイに関する声のほか、「素敵なレストランを予約したし、食事は美味しいのに、席が奥だった。席からの景色にもこだわればよかった」といったあと少しのところの後悔の声があげられています。

第3位はホテル。「観光や買い物がメインだったので立地重視でホテルを手配。一生の思い出になるハネムーンだからこそ、1都市だけでも高級なホテルに宿泊すればよかった。」と、ホテル自体やホテルの部屋への後悔の声が聞かれました。

■旅のプロでも後悔した…「もっとこうすればよかった本音ランキング」 
1位:滞在日数
2位:滞在プラン
3位:ホテル

詳細はこちら