国産旅客機「MRJ」初飛行延期、操舵用ペダルの改修で

mrj

三菱航空機は、開発中の三菱リージョナルジェット(MRJ)の飛行試験機初号機による飛行試験を、延期すると発表した。

当初は10月26日から30日の間にも行う見込みであったものの、操舵用ペダルの改修が必要になったことから、11月9日の週に実施する。初飛行は県営名古屋空港と周辺空域で行う。実施前日に実施日を公表する。

来週前半にも、飛行許可取得に向け国土交通省の飛行前審査を受審する予定で、許可取得後は高速走行試験及びその評価等を実施して初飛行に備えるとしている。

■関連記事
三菱航空機、国産旅客機MRJの初飛行を10月26日から30日の間に実施へ!
MRJ、名古屋空港で飛行試験機初号機の走行試験を開始
三菱航空機、国産旅客機「MRJ」の試験飛行機5号機をANA塗装に

詳細はこちら