ジェットスター・ジャパン、ローソンとミニストップの「Loppi」で国際線航空券の販売開始

ジェットスター・ジャパンは、10月21日より、ローソンの「Loppi」とミニストップの「MINISTOP Loppi」で国際線航空券の販売を開始した。

ローソンが2013年7月よりジェットスター・ジャパンの航空運送代理店となり、日本で初めてコンビニで国内線航空券の直接販売を行ってきた。これからは国内線と国際線の両方の航空券が購入が可能になる。

「Loppi」ではすべてタッチスクリーンでの操作が可能で、クレジットカードを持っていなくてもレジでの決済が可能になる。全国のローソンとミニストップで、営業時間内であれば航空券を販売できるようにすることで利便性が向上した。また「Loppi」端末で航空券購入時の「ちゃっかりPlus/しっかりMax」のフライト特典として、これまでのジェットスター・フライトバウチャーの他に、JALマイルの付与が追加される。

詳細はこちら