近場のリゾートが人気 旅工房、学生旅行の人気旅先ランキングベスト10を発表

tabikobogakusei

旅工房は、2014年9月1日から2015年3月31日までの旅行のうち、代表者が出発時に18歳から22歳までの旅行を元に、学生旅行の人気旅先ランキングを発表しました。

第1位は常夏の楽園グアムがランクイン。東京から飛行機で3時間半と気軽に行けることや、地方からも多くのグアム行きの便が出ていること、比較的安く行くことができグループで楽しめるマリンスポーツが充実していることから学生旅行に人気です。

第2位はアジアンリゾート、バリ島。物価が安くグルメ・スパ・ショッピングなどをお手頃価格で楽しめることから人気が集まりました。第3位は安近短の旅先として人気の台北(台湾)。最近はLCCが飛ぶようになった他、親日で日本語も通じやすく、多くの学生が訪れています。第4位はヨーロッパとアジア両方の文化を併せ持つイスタンブール(トルコ)。多くの世界遺産のほか、可愛いトルコ雑貨や美容効果のあるトルコ式風呂ハマムなど、女子学生にも嬉しい魅力が満載です。第5位は海外旅行の定番、ホノルル(ハワイ)。あらゆる世代から人気を集めており、今年の夏休みの人気海外旅行先ランキングでは1位にランクインしています。

■学生旅行の人気旅先ランキングベスト10
1位:グアム
2位:バリ島
3位:台北
4位:イスタンブール
5位:ホノルル
6位:バンコク
7位:ベネチア
8位:香港
9位:ヘルシンキ
10位:ドバイ

詳細はこちら